column北九州の賢く正しい家づくりコラム

【北九州新築コラムvol.100】WICを設置するメリット/デメリット

北九州市で新築住宅をお考えの方は、収納はどのようにお考えでしょうか。
いろいろな種類があり悩んでしまいますが、WIC(ウォークインクローゼット)は大変人気があります。
今回はWICのメリット・デメリットをご紹介いたします。
*
WIC
*
まず、一番のメリットはその容量でしょう。
洋服などをしまうためにWICを設置したいという方は多くいらっしゃいますが、広さにゆとりがありますから、服を選んだその場で着替える事もできます。
また、大きなものをそのまま収納できるというのもポイントです。
例えば、スーツケースなどはご家族の人数分あるととてもかさばってしまいますが、WICなら楽々収納ができます。
 *
それでは、デメリットは何でしょう。
空間が広いがゆえに散らかりやすいという問題があります。
なんでも入るからと言って、ありとあらゆるものを詰め込んでしまうと、逆に乱雑な空間になってしまったり、何がどこにあるのかがわからなくなってしまうようです。
*
そして、WICを作ることによって、お部屋の面積が狭くなってしまうということも、デメリットと言えるでしょう。
北九州市も人気の地域では土地価格が上がっていますから、お家の建坪をあまり大きく取れないということもあるでしょう。
WICを付けてしまうと、更にお部屋が狭くなってしまいますから、お部屋の大きさをとって通常のクローゼットを設置するか、収納の大きいWICを設置するのかを選択する必要があります。
 *
いかがでしょうか、間取りや土地の面積によって最適な収納は違います。
迷ったらぜひ「ハゼモト建設」の住宅アドバイザーにご相談ください。

北九州の賢く正しい家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop