column北九州の賢く正しい家づくりコラム

【北九州新築コラムvol.71】意見が食い違ったらどうする?新築時に夫婦で話し合ったこと

北九州市で新築新築をお考えの皆様は、ご家族で色々と話し合いを持たれていることと思うのですが、
その中で奥様と旦那さんの話が食い違ってしまうという経験をした方も多いのではないでしょうか?
ギスギスした雰囲気で話が進んでいくのではせっかくの家づくりが楽しくありませんよね。
gahag-0044838060-300x200
今日は夫婦の食い違いをどのように解決するのか、その方法をご紹介していきます。
・譲れない条件を紙に書き出し話し合いをし、お互いの意見のすり合わせを行う
・見学会参加後は、家族会議の時間を設ける
・パートナーの話をなかなか聞いてくれない場合では、営業担当などの第三者に協力してもらう
・予算表をつくり、ローンの中でどのような土地が買えるのか、建物にいくら使えるのかを可視化する
・どうしても譲れない条件がある場合、具体的になぜその条件が譲れないのかをプレゼンテーションする
このように、とことん話し合いをしたり、第三者の協力を借りるなど新築購入にお互いの意見のすり合わせは大切なことです。
購入した後に「ここはああしたかった、こうしたかった」と後悔しないように、ぜひたくさんの物件を見て頂き、話し合う機会を作ってください。
「ハゼモト建設」ではご夫婦が納得できるカタチの家づくりを進められるお手伝いを致します。

北九州の賢く正しい家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop