Staff Blogスタッフブログ

畳数だけではダメ?!エアコンの選び方

皆さんも、これまでにエアコンを一度は購入した経験があると思います。

エアコンのカタログを見ると付加機能や畳数表示などが所狭しと書かれており、どの数値を見て判断すれば良いかに悩みますよね。

その答えは「最大暖房能力」です。この数値が必要となる暖房能力より上回っていれば、まず「熱が足らない」とはならないはずです。

例えば・・・

14畳のリビングの場合、カタログ表記右の14畳用のエアコンを買ってしまいがちです。

しかし、下図の能力値を見てください。

15畳では、暖房能力3.6となっています。

ということは、カタログ表記左の、10畳用のエアコンで十分だということです。

しかし、エアコン販売に携わるプロは「余裕をみて選ぶように」とアドバイスをずっと続けているのが実情です。極めて当たり前の話ですが、容量の小さな機種を売ることは売り上げが下がり、冷暖房の効果が得られなかった時はリスクを犯すことになります。その様な理由から、定格能力が小さな機種を選定することはほぼないはずです。

エアコンを購入する際は、無駄なイニシャルコスト過大なランニングコストを出さない様に、適切な選択ができるようになってほしいと思います。

スタッフブログ一覧に戻る

PageTopPageTop